最近の記事
2014年06月10日

ワンピース(ONEPIECE) ネタバレ 空白の100年の真実!!

ワンピース(ONEPIECE) ネタバレ 空白の100年の真実!!

d2672f4e.jpg

ついに真実へ!
空白の100年の秘密を大公開!
良かったらどうぞ(^◇^)


ワンピース(ONEPIECE) ネタバレ 空白の100年の真実!!

【スポンサードリンク】





ワンピース(ONEPIECE) ネタバレ 空白の100年の真実!!
空白の百年とは??
ワンピースの世界で約800年~900年前の100年のこと。
世界政府がその歴史を調べることを禁じ、今でも解明されていない謎の100年。



かつてオハラはポーネグリフを翻訳し「空白の100年」の謎に迫ったが
それが世界政府にばれてしまい、バスターコールを受けて消滅しました。
その物語などをもとに「空白の100年」についてわかっている重要事項をまとめてしました。
・「空白の100年」以前「巨大な王国」があった
・「巨大な王国」と世界政府は対立関係にあった
・「ポーネグリフ」は「巨大な王国」の者が未来にすべてを伝えるために残したものであるということ


【スポンサード リンク】





「巨大な王国」とは??
「巨大な王国」の真実にはいくつかの説があります。
説1
「Dの一族による王国」
2chやまとめサイトでは有名かつ有力なこの説。
「D」の名を持つものは「巨大な王国」の末裔。
そのため大きな力を持つものが多い。


説2
「月の人による王国」
ポーネグリフが現在の世界にまで残っているというところが一つのキーとなっています。
ポーネグリフは現在の兵器を使っても傷一つつかない強度を持った石なのですが、
もしポーネグリフの石が人工的に作られたのなら、
その王国の科学力は非常に高く、文明も発達していたと考えられます。
反対にポーネグリフの石が天然の石なのであれば、傷一つつかない石に文字を刻むことのできた技術が
すごいということになります。
どちらにせよポーネグリフを作った「巨大な王国」は非常に高い科学力や文明をもっていたと考えられます。



そして作中に「月にはかつて高度な文明があった」という描写から
「巨大な王国」は「月の人による王国」だという説です。



この2つの説が非常に有力だといわれています(^◇^)
他の伏線もまだまだありますが「空白の100年」も早く明らかになってほしいですね☆
でもまだまだ先かなぁ〜
気長に待ちますか(笑)

【スポンサード リンク】



posted by ssk at 00:17 | Comment(0) | ワンピースおもしろネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。